昼間から自慰に耽る人妻~後日談

Posted by 納豆 at 2017年5月23日

Category: 人妻を視姦

Yさんと日中エロイプを楽しむようになってから、早一か月。画面越しに求め合っていた僕らは、ついに実際のセックスをすることになりました。

世間は『エロイプ=バーチャルな関係だけ』と認識しているようですが、それは違います。運が良ければ、Yさんのように実際のセックスに応じてくれる女性と出会うことも可能なのです。

待ち合わせ場所に到着すると、Yさんはすでに来ていました。僕のリクエスト通り、はじめてエロイプをした時と同じ格好をしています。声を掛けると、Yさんはどこか恥ずかしそうに「こんにちは」と答えました。赤面癖は、オフラインでも変わらないようです。

ホテルにチェックインしたら、まずはお風呂です。僕はYさんに「いつものように、脱ぐところをみたいな」とリクエスト。やはり恥ずかしそうにしながらも、Yさんは「わかりました」と応えてくれました。

Yさんがブラウスを脱いだところで、僕は我慢できずYさんの胸にしゃぶりつきました。そのまま乳首にかじりつき、舌でこねくり回したり、吸ったり。Yさんは乳首が弱いので、これだけで腰砕けになってしまいました。

履いたままの下着に指を滑らせると、ぐっしょり濡れてます。僕はスカートに顔をつっこんで、そのまま下着ごとYさんのあそこを舐めました。蒸れたにおいがして、僕のあそこもパンパンです。

結局、僕らは互いに我慢できずにシャワーを浴びないままベッドへ。「わたしにも舐めさせて・・・」というので、69を楽しみました。Yさんは本当に感度が良くて、69中だけで2回もイっていました。

その後は正常位でガンガンついたり、そのままの姿勢からパイズリをお願いしたり・・・安全日だったので、どこもかしこも僕のものでべったり汚しました。

かくいう僕も、Yさんの潮で全身べしょべしょに。こうして初セックスは、お互いに濡れ濡れになって終わったのでした。

Sorry, comments are closed for this item.